お中元やお歳暮は配送方法を変えたらもっと売れると思う

お中元やお歳暮は配送方法を変えたらもっと売れると思う。油とか洗剤とかハムとかジュースとか。ああいうのが一気にドサッと送られてくると、もらった方は困る。すぐには消費し切れないし、収納も大変なのだ。下手したら前回送られてきた物がまだ残ってたりする。同じような物ばっかり送ってきて、と。送り主に対して、軽い嫌悪感を抱くことさえある。送った方はせっかくあれこれ考えてお金を払って送っているのに、こんな風に思われるなんて心外だと思う。つまり、今のシステムでは誰も喜ばない。そこで考えた。ああいう風に「一度に送る」から良くないのだ。分けて送れば良い。洗剤なんて月に一箱あれば充分なので、6本入りであれば、毎月1本ずつ送れば良い。そろそろ無くなってきたなと思った頃に新しいのが届く。こうすれば、収納の必要もないし、毎月、送り主の顔が思い浮かぶ。送料はかかってしまうが、それでも迷惑がられるよりはるかに良いし、感謝もされるだろう。5000円の商品で文句を言われるより、7,500円でも感謝された方が絶対に良い。一度に一気に大量にというシステム自体が、そもそも日本には合ってない。家は狭いし世帯人数も少ないのだから。いいかげん、そこに気付いたら良いのになと思うし、どこかが始めれば、一気に広まりそうな気もする。

0コメント

  • 1000 / 1000