J2の入場料(チケット)は一律1,000円、J3は500円、小学生以下は無料で良いと思う

J2の入場料(チケット)は一律1,000円、J3は500円、小学生以下は無料で良いと思う。そもそもサッカーの入場料は試合時間に対して高すぎる。一番安い席でも、90分で2,500円とか。野球なんて約3時間で1,000円くらいで入れるのに。試合数の違いや親会社の支援の仕組みの違いがあるのは理解できるが。観に行く側としては、そんなことは関係ない。単純に「値段」としてしか見ない。百歩譲ってJ1が高いのは仕方ないとして。J2もそんなに値段が変わらないのはおかしい。知名度や選手のレベルに明らかに差があるのに。それを同じ値段にしてしまう意味が分からない。日本代表が多数所属するガンバやレッズの試合のチケットと、町田や讃岐、山口や岡山といったチームの試合のチケット料金は明確に分けるべきだ。J2では、開幕戦と昇格や降格のかかった最終戦くらいしかチケットは完売しない。年に2〜3試合しか満員にはならないということだ。それでは選手もやる気が出ないし、地域の活性化にもならない。ということで、いっそのこと全席一律1,000円にしてみてはいかがか。座席のないゴール裏の芝生席も、ピッチ中央の席も、同じにしてしまって、出来るだけ「生」で観る機会を増やす方が、長い目で見ると有益だと思う。関西は高校野球の強豪校が多いが、あれはセンバツと夏の大会の際、甲子園の外野席を無料開放しているので、間近でトップレベルの試合を観る機会が多いからという説がある。サッカーも地域密着を提唱するのなら。子供達にもどんどん観せてあげるべきだ。両親と子供が一緒に観戦する場合、これなら2,000円で観れる。J3なら、たった1,000円で観れる。このくらいの値段なら、頻繁に行けるし、レジャーとして定着しやすい。週末に時間がある時、ふらっと行くことも可能だ。先日、15歳の天才・久保建英選手がU-23の試合に先発で出ると知ったが、J3なのに当日券が2,000円もすると知った。案の定、入場者数は2,000人くらい。J3の試合に2,000円出してまで行きたくはないが、500円なら行っても良いかなと思った。コーヒー1杯くらいの値段。こういう感覚を持っている人が現れたら、サッカーの入場者数はもっと簡単に増やせる。

0コメント

  • 1000 / 1000