youtubeの広告の効果ってどうよ?

youtubeを見ていると、けっこうな頻度で広告が流れてくる。5秒経てばスキップ出来るものと、15秒とか30秒全て見ないといけないものの両パターンあるが。どちらも見ている側としては「イラッ」としてしまう。you tubeを見る側としては、自分の好きなアーティストのPVやコンテンツを見たい時に見れるだけ見れる。そういう意識で視聴している。そこにいきなり「割り込んでくる」かのごとく、広告は入ってくるので、とても驚くし、好意的には受け取れない。広告主としては、テレビよりもyou tubeの方が、見ている人が多いという判断で出稿しているのだとは思うが。あれ、何とかならないのかな?マイナス要素しかないと思うんだけどな。落語を見ていると、一席(30分)の中で、3,4回は広告が入ったりする。集中力が途切れるし、最後の落げの部分で入ってきたら興ざめしてしまう。もちろん無料で見れるのは、広告が入っているからというのは理解できる。できるのだが、見せ方がどうもうまくないな、と。無理やり見せることにお金をかけるのではなく、お金を出してでも見たいものを作った方が、商品やサービスは売れるし、支持もしてもらえる。というのは、you tubeに広告を出すくらいの企業なら当然、理解しているとは思うが。もう少し、何とかならないのかな?と。やはり、思ってしまう。

0コメント

  • 1000 / 1000